知財・実践マニュアル


知的資産保護マーク(Intellectual Asset Protection Mark)は、日本IT特許組合の組合員が自社の技術やアイディアなどの知的資産を特許や商標で積極的に保全している事業者であることを宣言するマークです。このマークを公開している事業者には、特許や商標の出願、取得および他社からの侵害警告に対して、日本IT特許組合がこれまでに蓄積した情報を基にパートナー弁理士、弁護士の高品質なサービスが約束されています。

知的資産保護宣言事業者

*五十音順

BACK

トップページへ